たりぃの読書三昧な日々

僕が読んだ本の感想などを、ネタバレしないように書いていこうかなと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今回は 「シャトゥーン―ヒグマの森」 増田 俊成著 です。この本は2007年度の第5回『このミステリーがすごい!』大賞優秀賞受賞作ですね。
 あらすじは、平均気温は北極圏より低く、冬にはマイナス40度を下回る日も珍しくない北海道の北端の広大な森。そこの研究林を管理する鳥類学者の双子の兄の下で主人公とその娘、彼らと仲の良い学者仲間たちが、年末年始を過ごそうと集まっていた。そこへ、ヒグマに襲われたという密猟者が逃げ込んできて、彼を追うように体重350キロを超える巨大なヒグマが小屋に襲い掛かってきた。ヒグマによって小屋は少しずつ破壊され、一人また一人と食われていく中、果たして彼らは逃げ切る事が出来るのか・・・。
 テーマの良さと、まるで映画の「ジョーズ」のようなパニックムービーを観ているような迫力満点のシーンの連続は非常に面白かったですよ。しかし、はっきり言えばそれ以上でも以下でもないのが非常に残念でしたね。襲い掛かるシャトゥーン(穴持たず)の母仔、主人公の双子の兄、主人公の母娘、主人公を憎からぬ思っている男、近く結婚を控えている男とお腹の中に赤ちゃんがいる女、そして密猟者とこれだけ使えそうな属性を持った登場人物(?)たちなのだから、もっと心理面の描写とかをしっかりやれば傑作になったと思いますからね。

シャトゥーン―ヒグマの森 「シャトゥーン―ヒグマの森

 増田 俊成

 5段階評価で4

 (僕の個人的評価です。)


に一票お願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト


コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/10/11(土) 18:48:21 | | #[ 編集]
Linkz
Good luck, <a href="http://iiwarhc.9cy.com/page-219.html">驟襃 痳 闔驪繖髓礦?/a>, =-D, <a href="http://hoiccat.jvl.com/page-361.html">ragnarok 琿蓐 褌跏襃</a>, >:]]], <a href="http://upetxkv.freesite.org/page-65.html">竇 ?頌 芻琲鉤髓矗</a>, :-[[, <a href="http://xhtnuwq.mindnmagick.com/page-376.html">鞐艪諷袱鱚譛邇 闔齏?/a>, 216463,
2008/08/05(火) 01:08:18 | |譫瘉鱚譛驫鈬 礦粤 骭銜韆鱚 痳髀諤鴉 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。