たりぃの読書三昧な日々

僕が読んだ本の感想などを、ネタバレしないように書いていこうかなと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今回は 「キャピタルダンス」 井上 尚登著 です。
     続きを読む
スポンサーサイト

 今回は 「昼は雲の柱」 石黒 耀著 です。
     続きを読む

 今回は 「グランド・ミステリー」 奥泉 光著 です。
     続きを読む

 今回は 「ダブ(エ)ストン街道」 浅暮 三文著 です。この本は第8回メフィスト賞受賞作ですね。
     続きを読む

 今回は 「マルドゥック・スクランブル」 冲方 丁著 です。
     続きを読む

 今回は 「月長石の魔犬」 秋月 涼介著 です。この本は第20回メフィスト賞受賞作ですね。
     続きを読む

 今回は 「T.R.Y. 北京詐劇」 井上 尚登著 です。
     続きを読む

 今回は 「配達あかずきん」 大崎 梢著 です。この本は5編の短編を収録している連作短編集ですね。
     続きを読む

 今回は 「高麗秘帖―朝鮮出兵異聞」 荒山 徹著 です。
     続きを読む

 今回は 「少女は踊る暗い腹の中踊る」 岡崎 隼人著 です。この本は平成18年度の第34回メフィスト賞受賞作ですね。
     続きを読む


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。