たりぃの読書三昧な日々

僕が読んだ本の感想などを、ネタバレしないように書いていこうかなと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今回は 「ただ栄光のために」 海老沢 泰久著 です。
     続きを読む
スポンサーサイト

 今回は 「美味礼讃」 海老沢 泰久著 です。
     続きを読む

 今回は 「F2グランプリ」 海老沢 泰久著 です。
     続きを読む

 今回は 「ヴェテラン」 海老沢 泰久著 です。この本はスーパースターではないがプロフェッショナルとして活躍していた選手6人が、それぞれヴェテランといわれる選手としての晩年近くになり、それぞれがトレードなどの逆境に立ち向かっていくノンフィクション作品です。
     続きを読む

 今回は 「帰郷」 海老沢 泰久著 です。この本は平成6年度第111回直木賞受賞作ですね。そしてこの本は6編の短編を収録した短編集になっています。
     続きを読む

 今回は 「みんなジャイアンツを愛していた」 海老沢 泰久著 です。
     続きを読む

 今回は 「満月 空に満月」 海老沢 泰久著 です。
     続きを読む

 今回は 「F1 走る魂」 海老沢 泰久著 です。
     続きを読む

 今回は 「監督」 海老沢 泰久著 です。この本は本の雑誌の30年間のベスト30で第9位になっていますね。
     続きを読む


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。