たりぃの読書三昧な日々

僕が読んだ本の感想などを、ネタバレしないように書いていこうかなと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 前回投稿した記事はメフィスト賞のことを書いたので、それに関連した好きな作家のお話です。
 僕の好きな作家に京極夏彦さんがいます。その京極夏彦さんが講談社に持ち込みをしてデビューしたのがメフィスト賞の創設に大きな影響を与えたと言われています。ちなみに当初僕は推理小説と聞いていたのに、妖怪小説と書いてあるのを見て非常に不条理な解決になっているのではと、読もうともしていませんでした。しかし、ふとしたきっかけで読んでみたら非常に面白く、今僕の本棚には全作品がそろってます。
     続きを読む
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。