たりぃの読書三昧な日々

僕が読んだ本の感想などを、ネタバレしないように書いていこうかなと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今回はざれこさんの(非公認)読者大賞blogの企画で「このトリックがすごい」に投票してみようと思います。そこで投票するのは「摩天楼の身代金」 リチャード・ジェサップ著です。
     続きを読む
スポンサーサイト

 今回は 「GO」 金城 一紀著 です。この本は平成12年度第123回直木賞受賞作ですね。
     続きを読む

 今回は 「イン・ザ・プール」 奥田 英朗著 です。ちなみに、この本は5編の短編を収録している連作短編集です。
     続きを読む

 今日はよく行くブックオフで文庫本105円セールが開催されていました。開店直後に店に行き、気になる本をかたっぱしから手にとっていたら、ふと気づくとズーンとした重みが。手元を見たら結構な山になっていたので、手に取るのを止めてレジに行くと「20冊ですね」との事。結構ホクホクした気分だったのだが、家に帰ったら積読本が40冊オーバーになった事が判明。この山はいったいなくなる日がくることがあるのだろうか?と少し不安になりました。
 まあそんな少し贅沢な不安はとりあえず置いといて、今回は 「千年紀末古事記伝ONOGORO」 鯨 統一郎著 です。
     続きを読む

 今回は 「オレたちバブル入行組」 池井戸 潤著 です。
     続きを読む

 今回は 「天使のナイフ」 薬丸 岳著 です。この本は平成17年度第51回江戸川乱歩賞受賞作です。
     続きを読む

 今回は 「マジックミラー」 有栖川 有栖著 です。
     続きを読む

 今回は 「パイロット・イン・コマンド」 内田 モトキ著です。この本は平成9年度第14回サントリーミステリー大賞優秀作品賞受賞作ですね。
     続きを読む

 今回は 「出口のない海」 横山 秀夫著 です。
     続きを読む

 今回は 「東京物語」 奥田 英朗著 です。
     続きを読む

 今回は 「あすなろの詩」 鯨 統一郎著 です。
     続きを読む

 今回は 「シリウスの道」 藤原 伊織著 です。
     続きを読む

 今回は 「ひとは化けもん われも化けもん」 山本 音也著 です。この本は平成14年度第9回松本清張賞受賞作ですね。
     続きを読む

 今回は 「アリア系銀河鉄道」 柄刀 一著 です。ちなみにこの本は5編の短編を収録した短編集ですね。
     続きを読む

 今回は 「帰郷」 海老沢 泰久著 です。この本は平成6年度第111回直木賞受賞作ですね。そしてこの本は6編の短編を収録した短編集になっています。
     続きを読む

 今回は 「千里眼とニュアージュ」 松岡 圭祐著 です。この本は千里眼シリーズの第11作目ですね。ちなみに上下巻組です。
     続きを読む

 今回は 「ららら科學の子」 矢作 俊彦著 です。
     続きを読む

 今回は 「みんなジャイアンツを愛していた」 海老沢 泰久著 です。
     続きを読む

 今回は 「延長戦に入りました」 奥田 英朗著 です。
     続きを読む

 今回は 「野球の国」 奥田 英朗著 です。
     続きを読む

 五十嵐貴久さんの「交渉人」映像化されていたのですね。この前TVでやっていて初めて知りました。本よりもよりサスペンス風味が効いていて面白かったですよ。永作博美もパンツスーツで可愛かったし、竜雷太さんのある意味お約束のベテラン刑事役も良かったです。椎名桔平さんは僕の脳内イメージだともう少し歳のいった人だけど良かったですよ。ちなみに三上博史、鶴田真由出演でも映像化されているんですね。鶴田真由さん好きだから今度見てみようかな?三上博史、鶴田真由出演の映像版はこちら→DVD版「交渉人
 それでは本題。今回は 「TVJ」 五十嵐 貴久著 です。ちなみにこの本は平成13年度第18回サントリーミステリー大賞優秀作品賞受賞作ですね。
     続きを読む

 今回は 「満月 空に満月」 海老沢 泰久著 です。
     続きを読む

 今回は 「愚か者死すべし」 原 著 です。この本は探偵・沢崎の新シリーズ第1作目ですね。
     続きを読む

 今回は 「かび」 山本 甲士著です。
     続きを読む

 今回は 「美姫血戦 松前パン屋事始異聞」 富樫 倫太郎著 です。
     続きを読む

 今回は 「ロシアン・ルーレット」 山田 正紀著 です。
     続きを読む

 今回は 「龍時02-03」 野沢 尚著 です。この本は龍時のシリーズ第2作目ですね。
     続きを読む

 今回は 「果つる底なき」 池井戸 潤著 です。この本は1998年度第44回江戸川乱歩賞受賞作ですね。
     続きを読む

 今回は 「新ロードス島戦記5 終末の邪教(上)」 水野 良著 です。
     続きを読む

 今回は 「朱色の研究」 有栖川 有栖著 です。この本は火村英生のシリーズですね。
     続きを読む


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。