たりぃの読書三昧な日々

僕が読んだ本の感想などを、ネタバレしないように書いていこうかなと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今回は 「悪刑事」 森巣 博著 です。
     続きを読む
スポンサーサイト

 今回は 「重力ピエロ」 伊坂 幸太郎著 です。この本は2004年度の本屋大賞で5位になっていますね。
     続きを読む

 ほんとのお母さんを探す旅から帰ってきました。というか温泉いってたんですけどね。とりあえずリアルの忙しさも一段落したし、フランス書院文庫のショックも癒えたので今日から更新再開していこうと思います。
 という訳で今回は 「亡命者 ザ・ジョーカー」 大沢 在昌著 です。この本はジョーカーシリーズの第2作で6編の短編を収録している短編集ですね。
     続きを読む

 本を読む女。改訂版さんに遊びにいったら、文庫占いなるものを発見。なんとなく面白そうだったので、僕も軽い気持ちでやってみました。
     続きを読む

 今回は 「錦絵双花伝」 米村 圭伍著 です。
     続きを読む

 今回は 「2005年のロケットボーイズ」 五十嵐 貴久著 です。
     続きを読む

 今回は 「猫丸先輩の推測」 倉知 淳著 です。この本は6編の短編を収録した連作短編集ですね。
     続きを読む

 今回は 「新千年紀古事記伝YAMATO」 鯨 統一郎著 です。
     続きを読む

 今回は 「おんみつ蜜姫」 米村 圭伍著 です。
     続きを読む

 今回は 「異本 西遊記」 光瀬 龍著 です。
     続きを読む

 今回は 「深追い」 横山 秀夫著 です。この本は7編の短編を収録した短編集ですね。
     続きを読む

 今回は 「紀文大尽舞」 米村 圭伍著 です。
     続きを読む

 今回は 「QED 神器封殺」 高田 崇史著 です。この本はQEDシリーズの第11作目ですね。
     続きを読む

 今回は 「風流冷飯伝」 米村 圭伍著 です。この本は第5回小説新潮長篇新人賞受賞作ですね。
     続きを読む

 今回は 「対話篇」 金城 一紀著 です。この本は3編の中篇を収録していますね。
     続きを読む

 「僕の今年のベスト5」を書いていたときに思ったのは、『やっぱり感動は時間と共に薄れていくものだな~』て事です。当初はベスト10での発表をしようと思っていたのが6,7位ぐらいからグダグダで収拾がつかなくなりました。という事でこれからは他のブロガーさん達を参考にして、感動の新しいうちに月ごとのベスト5を発表していこうかなと思います。
     続きを読む


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。