たりぃの読書三昧な日々

僕が読んだ本の感想などを、ネタバレしないように書いていこうかなと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今回は 「神無き月十番目の夜」 飯嶋 和一著 です。
     続きを読む
スポンサーサイト

 今回は 「第三の時効」 横山 秀夫著 です。この本は6編の短編を収録している短編集で、2004年度の「このミステリーがすごい!」で第4位ですね。
     続きを読む

 今回は 「となりの用心棒」 池永 陽著 です。この本は7編の短編を収録した連作短編集ですね。
     続きを読む

 今回は 「制服捜査」 佐々木 譲著 です。この本は5編の短編を収録した短編集ですね。
     続きを読む

 今回は 「MIST」 池井戸 潤著 です。
     続きを読む

 今回は 「柳生雨月抄」 荒山 徹著 です。
     続きを読む

 近所のブックオフに久々に立ち寄ったら文庫本105円セールが…。最近積読本消化に勤しんでいたのに、これで過去最高の積読本70冊オーバーになってしまいました……ああ、僕のバカ……orz。
 気を取り直して、今回は 「ウエンカムイの爪」 熊谷 達也著 です。この本は97年度第10回小説すばる新人賞受賞作ですね。
     続きを読む

 今回は 「黄金色の祈り」 西澤 保彦著 です。
     続きを読む

 今回は 「いかさま師」 柳原 慧著 です。
     続きを読む

 今回は 「マスグレイヴ館の島」 柄刀 一著 です。この本は『慶子さんとお仲間探偵団』シリーズの第1弾ですね。
     続きを読む

 今回は 「ガラスの麒麟」 加納 朋子著 です。この本は第48回日本推理作家協会章受賞作です。それと、6編の短編を収録した連作短編集ですね。
     続きを読む

 今回は 「片桐且元」 鈴木 輝一郎著 です。
     続きを読む

 今回は 「バッド・トラップ」 堂場 瞬一著 です。
     続きを読む

 今回は 「幻想運河」 有栖川 有栖著 です。
     続きを読む

 今回は 「魔女の笑窪」 大沢 在昌著 です。この本は10篇の短編を収録した連作短編集ですね。
     続きを読む

 今回は 「日本史の叛逆者ー私説・本能寺の変」 井沢 元彦著 です。この本は日本史の叛逆者シリーズの第2作ですね。
     続きを読む

 今回は 「円満退社」 江上 剛著 です。
     続きを読む

 今回は 「リング」 鈴木 光司著 です。
     続きを読む

 今回は 「千里眼背徳のシンデレラ」 松岡 圭祐著 です。この本は千里眼シリーズのシリーズ第12作目ですね。
     続きを読む

 今回は 「白魔の湖」 響堂 新著 です。
     続きを読む

 今回は 「浪花少年探偵団」 東野 圭吾著 です。この本はしのぶ先生を主人公にした5編の短編を収録した連作短編集ですね。
     続きを読む

 今回は 「デセプション・ポイント」 ダン・ブラウン著 です。
     続きを読む

 今シーズン初の野球観戦は緊迫した投手戦で、おまけに中日が勝利と大満足な1戦でした。気分良く明日からの6連休(月曜まで休みですから)を迎えられます。
 さて先月は実際に読んだ本はあと4、5冊あったのですけど、先月前半はリアルが忙しくネットに繋ぐ時間があまり取れなかったので、アップできずアップしたのは少々少な目になりました。
     続きを読む


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。