たりぃの読書三昧な日々

僕が読んだ本の感想などを、ネタバレしないように書いていこうかなと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今回は 「銭売り賽蔵」 山本 一力著 です。
     続きを読む
スポンサーサイト

 今回は 「ユグドラジルの覇者」 桂木 希著 です。この本は平成18年度の第26回横溝正史賞受賞作ですね。
     続きを読む

 今回は 「未完成」 古処 誠二著 です。
     続きを読む

 今回は 「周極星」 幸田 真音著 です。
     続きを読む

 今回は 「邂逅の森」 熊谷 達也著 です。この本は平成16年度の第131回直木賞受賞作ですね。
     続きを読む

 今回は 「真田爪痕記」 古田 十駕著 です。
     続きを読む

 今回は 「なかよし小鳩組」 荻原 浩著 です。この本はユニバーサル広告社のシリーズの第2作ですね。
     続きを読む

 今回は 「コフィン・ダンサー」 ジェフリー・ディーヴァー著 です。この本はリンカーン・ライムシリーズの第2作ですね。
     続きを読む

 今回は 「6ステイン」 福井 晴敏著 です。この本は6編の短編を収録した短編集ですね。
     続きを読む

 今回は 「滅びのモノクローム」 三浦 明博著 です。この本は平成14年度の第48回江戸川乱歩賞受賞作ですね。
     続きを読む

 今回は 「うたう警官」 佐々木 譲著 です。この本は2006年度「このミステリーがすごい!」で第10位ですね。
     続きを読む

 今回は 「オロロ畑でつかまえて」 荻原 浩著 です。この本は平成9年度の第10回小説すばる新人賞受賞作ですね。
     続きを読む

 今回は 「刑事の墓場」 首藤 瓜於著 です。
     続きを読む

 今回は 「月光ゲーム」 有栖川 有栖著 です。
     続きを読む

 今回は 「銀閣建立」 岩井 三四二著 です。
     続きを読む

 今回は 「半夏生」 今野 敏著 です。この本はベイエリア分署安積警部補シリーズの第3作ですね。
     続きを読む

 今回は 「美味礼讃」 海老沢 泰久著 です。
     続きを読む

 先月はリアルはそれなりに落ち着いていて、割と読めましたね。しかし、自分も直木賞の予想したりしていたんだけど、あのヤラセというかホームタウンデシジョンというかのような結果には…。あれだけ権威がある賞だから、割と純情にノミネートされている作品の中で面白いのが選ばれるモノだと思っていたんですけどね。
     続きを読む


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。