たりぃの読書三昧な日々

僕が読んだ本の感想などを、ネタバレしないように書いていこうかなと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今回は 「不正侵入」 笹本 稜平著 です。
     続きを読む
スポンサーサイト

 今回は 「ダブ(エ)ストン街道」 浅暮 三文著 です。この本は第8回メフィスト賞受賞作ですね。
     続きを読む

 今回は 「ブルー・ローズ」 馳 星周著 です。
     続きを読む

 今回は 「暗黒神殿―アルスラーン戦記(12)」 田中 芳樹著 です。この本はタイトルにもある通りアルスラーン戦記シリーズの第12作目ですね。
     続きを読む

 今回は 「ルナ」 三島 浩司著 です。この本は平成14年度の第4回日本SF新人賞受賞作ですね。
     続きを読む

 今回は 「一応の推定」 広川 純著 です。この本は平成18年度の第13回松本清張賞受賞作ですね。
     続きを読む

 今回は 「偽りの大地」 横山 仁著 です。
     続きを読む

 今年になって更新頻度が落ちているのは、実は今までのTVが壊れたのを機に、新しく地デジ対応のTVに買い換えたら、買い換えた地デジ対応のTVにはWOWWOWやスカパーがしばらく無料になるなんて特典が付いていたために、ここしばらくTV三昧な日々を過ごしていた為でした。
 というわけで(どういうわけか自分でも解りませんが)、今回は 「チャイナゲーム」 千代田 哲雄著 です。
     続きを読む

 お久しぶりです。これだけ更新の間隔が開いたのはパソコンが壊れたとき以来ですね。これからは今まで通りにやっていこうと思っているので今年もヨロシクお願いします。
 それでは今回は 「グリズリー」 笹本 稜平著 です。
     続きを読む

 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。読書量は今年も昨年後半に安定してきた月20冊ぐらいのペースで読んでいけたらなと思っています。
     続きを読む


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。