たりぃの読書三昧な日々

僕が読んだ本の感想などを、ネタバレしないように書いていこうかなと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今回は 「図書館危機」 有川 浩著 です。この本は図書館シリーズの第3作目ですね。
     続きを読む
スポンサーサイト

 今回は 「臨界点」 黒木 昭雄著 です。
     続きを読む

 お久しぶりです。最近はなんだかんだで忙しく、ブログの更新をしようと思ったら11時過ぎでまた明日でもいーかななんて日が続いて更新が滞っていました。とりあえずそんな日々も落ち着いてきたので、またボチボチ更新をしていこうかなと思っています。
 それでは今回は 「峠越え」 山本 一力著 です。
     続きを読む

 今回は 「太陽がイッパイいっぱい」 三羽 省吾著 です。この本は平成14年度の第8回小説新潮長篇新人賞受賞作ですね。
     続きを読む

 今回は 「かんじき飛脚」 山本 一力著 です。
     続きを読む

 今回は 「アキハバラ@DEEP」 石田 衣良著 です。
     続きを読む

 今回は 「砂の狩人」 大沢 在昌著 です。この本は2003年度の「このミステリーがすごい!」で第4位ですね。
     続きを読む

 今回は 「The S.O.U.P.」 川端 裕人著 です。
     続きを読む

 今回は 「レインツリーの国」 有川 浩著 です。この本は「図書館内乱」の中で重要な役割を果たしている劇中作ですね。
     続きを読む

 今回は 「ダーティペアの大復活」 高千穂 遥著 です。この本はダーティペアシリーズの第5作目ですね。
     続きを読む

 1月は色々あったけど、2月はまあまあ落ち着いて普段のペースに戻りましたね。それと、話題になった本も何冊か読めて良かったです。まあ、期待通りの面白さとまではいきませんでしたけどね。
     続きを読む


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。