たりぃの読書三昧な日々

僕が読んだ本の感想などを、ネタバレしないように書いていこうかなと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今回は 「骨音ー池袋ウエストゲートパーク3」 石田 衣良著 です。僕が纏め買いしたIWGP(これを読んでくれてる人は間違えないだろうが、新日のベルトではありません)シリーズの第3作です。
 この本もまた4つの短編を収録している短編集です。ところで、このシリーズ回を重ねるごとに、マコトの扱う事件が大きな事件を扱うようになっていると思うのは気のせいだろうか?この本ではついに僕のお気に入りの1作目で活躍したあきれたボーイズが登場しなかったのが、アマチュアの時間の終わりを表しているようで気になりました。僕が思うこのシリーズの良さは、警察に相手にされないが、当事者にとっては深刻な事件をマコトが親身に(この本の表現なら男気を見せて)解決してあげる所だから、マコトにはあまり大きな事件を扱ってほしくないですね。
 そういう訳で、僕がこの本の中で好きなのは『西一番街テイクアウト』です。マコトが売春をしている女性のトラブルを解決してあげるという内容で、おなじみのタカシやサルの活躍もあるがそれ以上にマコトのお母さんが大活躍します。またトラブルの元凶のヤクザとマコトたちの3対3の決闘後のタカシのセリフや、ラストシーンの描写などが非常に良く、僕が読んだIWGPシリーズの中で一番好きな作品です。

骨音ー池袋ウエストゲートパーク3 「骨音ー池袋ウエストゲートパーク3

 石田 衣良

 5段階評価で4

 (僕の個人的評価です。)


に一票お願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト


コメント

みわさん、こんばんわ。
マコト母いい味だしてますよね~。
みわさんもマコト母みたいにいい味のあるお母さんになってくださいね~。
2006/10/05(木) 19:59:47 | |たりぃ #-[ 編集]
マコト母
がいい味だしてましたよね~。今まであまり登場してなかっただけに、こんなキャラだったのかぁと驚いちゃいました。そりゃマコトみたいな子どもが生まれてもおかしくないやって感じです。(笑)
2006/10/03(火) 16:37:10 | |みわ #F7XyYRXo[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。