たりぃの読書三昧な日々

僕が読んだ本の感想などを、ネタバレしないように書いていこうかなと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 最近書店で、その書店のおすすめ本に小学校高学年から中学生を対象に書かれたような本をちょくちょく見かける。
 そんな中の一冊に「西の魔女が死んだ」 梨木 香歩著 がある。
 内容は、中学に進んでまもなく、どうしても学校へ足が向かなくなった少女まいは、季節が初夏へと移り変るひと月あまりを、祖母のもとで「魔女修行」をすることになった。「魔女修行」で大事なのは「何でも自分で決めること」と「自分で決めたことはやり遂げること」。
 自然に対する描写の美しさと、まいと祖母の二人の会話が心が洗われるような清々しさを感じさせてくれるそんな一冊です。

西の魔女が死んだ 「西の魔女が死んだ

 梨木 香歩

 5段階評価で5

 (僕の個人的評価です。)


に一票お願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト


コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。