たりぃの読書三昧な日々

僕が読んだ本の感想などを、ネタバレしないように書いていこうかなと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今回は 「赤・黒 池袋ウエストゲートパーク外伝」 石田 衣良著 です。この本はタイトルにもある通りIWGPシリーズの外伝ですね。
 あらすじは、池袋最大の裏カジノの売上金の狂言強盗に参加した主人公。狂言強盗は成功した主人公たちだが、そのお金は横取りされてしまった。裏カジノを経営するヤクザに捕まった主人公は借金を背負わされて一生下働きさせられる所を犯人を見つける条件で助かることに。はたして主人公は犯人を見つけて無事自由を再び手に入れることができるのか?
 この本は外伝と言うことでマコトは出てこないがキングのタカシやヤクザのサルなどいつものキャラ達が相変わらずの活躍をしています。そして最後のギャンブルのシーン、伝説の博徒なんてのが出てくるが、いままで読んだギャンブル関係の本にはルーレットで荒稼ぎするのはなかったから、実際にあんな活躍することが出来るのかな?と思いました。あとこの本の中でも触れられていますが、犯人探しのシーンは結局自分たちで探せ出せなかったですね。そこは少し残念でしたね。

赤・黒 池袋ウエストゲートパーク外伝 「赤・黒 池袋ウエストゲートパーク外伝

 石田 衣良

 5段階評価で4

 (僕の個人的評価です。)


に一票お願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト


コメント

みわさん、こんばんわ。
ヤクザ屋さんで出世というのも微妙ですけど、
僕も今後のサル君の活躍は楽しみです。
2006/10/18(水) 20:22:24 | |たりぃ #-[ 編集]
サル君
TBありがとうございます!
今回の本はサル君が頑張ってましたね~。サル君のファンになりましたよ。ヤクザさんだけど、ポリシーがあってかっこよかったです。
2006/10/14(土) 11:35:14 | |みわ #F7XyYRXo[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。