たりぃの読書三昧な日々

僕が読んだ本の感想などを、ネタバレしないように書いていこうかなと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今回は 「サイレントジョー」 T・ジェファーソン・パーカー著 です。この本は2002年度アメリカ探偵作家クラブ賞(MWA賞)最優秀長編賞受賞作で2002年度『このミステリーがすごい!』の第2位ですね。
 あらすじは、敬愛する養父が何者かに殺された。仇討つべくジョーは真相を追う。事件を追及する中でジョーに芽生えた恋と、目を背けてきた過去と対面することになって人間として成長していくジョーが遂に目にした事件の真相は…。
 この本は面白いのだけど、事件に対するテンポが非常にゆっくりしていて読むのに時間が掛かりました。まあ、年始の忙しい時だったり、お酒飲んでいて本読む気になれなかった時だったりしたこともありましたがね。しかし、そんなことがなくてもこの本のメインはジョーが悩み、人間的に成長していく事だから読むのにやっぱり時間がかかったとは思いますがね。良い本なのだけど単純に楽しむ本ではないので、偶に読むにはいいけどこんな本を続けて読むのはちょっとつらいモノがありますね。

サイレントジョー 「サイレントジョー

 T・ジェファーソン・パーカー

 5段階評価で4

 (僕の個人的評価です。)


に一票お願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト


コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。