たりぃの読書三昧な日々

僕が読んだ本の感想などを、ネタバレしないように書いていこうかなと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今回は 「悪刑事」 森巣 博著 です。
 あらすじは、かつてのノンキャリの星と言われていた主人公も、まもなく45歳を迎え出世の見込みはまるでない。しかし、管内で起きた女子高生殺人事件を捜査していくと権力の闇の部分の関連が見えてきて、主人公はこれを使って出世を企むのだが…。
 この本は通勤電車でスポーツ新聞の連載エロ小説を読むような人には非常に面白い本だと思いますよ。現金の授受はダメだが商品券はOKとか警察内部のアングラな話題が満載だし、おまけに主人公の脳内はたえずエロ妄想だらけ、いっぱしの悪刑事の主人公が女子高生に手玉に取られていたりと読んでいて非常に面白かったですよ。ラストで主人公は見事に3階級特進を果たすのですが、2階級特進は聞いたことがありますが3階級て本当にあるのかな~て感じ。

悪刑事 「悪刑事

 森巣 博

 5段階評価で4

 (僕の個人的評価です。)


に一票お願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト


コメント
こんにちは
http://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/でブログが紹介されていたので、見に来ました。またきま~す。ではでは(^^)ノシ
2006/03/02(木) 16:09:20 | |BATT #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。