たりぃの読書三昧な日々

僕が読んだ本の感想などを、ネタバレしないように書いていこうかなと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今月はリアルが忙しくあまり本を読めなかったですね。しかし、読んだ冊数は少なめながら面白い本は結構ありました。
2006年2月の僕のベスト5
第1位 「おんみつ蜜姫」 米村 圭伍著 (僕の感想
第2位 「重力ピエロ」 伊坂 幸太郎著 (僕の感想
第3位 「深追い」 横山 秀夫著 (僕の感想
第4位 「対話篇」 金城 一紀著 (僕の感想
第5位 「風流冷飯伝」 米村 圭伍著 (僕の感想

おんみつ蜜姫」と「重力ピエロ」はどっちが1位でもおかしくありませんでした。残りの3冊は少し落ちますがそれでも十分面白かったですね。とりあえず今月は僕の中では常連の作家さんばかりランクインしていて少ないながらも安定した結果という所かな。

に一票お願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト


コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。