たりぃの読書三昧な日々

僕が読んだ本の感想などを、ネタバレしないように書いていこうかなと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今回は 「麦の海に沈む果実」 恩田 陸著 です。
 あらすじは、三月以外の転入生は破滅をもたらすといわれる全寮制の学園に、二月最後の日に転校して来た理瀬。彼女が転校してのは謎の失踪をとげる生徒たちや奇妙な学校行事など様々な謎に満ちた不思議な学園だった。
 この本は「三月は深き紅の淵を」から派生した本だと思うのだけど、恩田さんお得意の学園モノのためか、僕の中では評価が低かった「三月は深き紅の淵を」に比べてだいぶ面白かったですね。特に前半は物語にグイグイ引きこまれていき、その中で様々な謎が提示されるのだが、その謎が簡単に解りそうで中々解らないのはさすが恩田さんという感じ。それにキャラクターも主人公の理瀬は非常に魅力的だし、その脇を固める黎二やヨハンも非常に良くて大満足です。しかし、こういう学園モノで人がちょくちょく殺されてしまうのは個人的にはどうだかな~という感じではありましたがね。

麦の海に沈む果実 「麦の海に沈む果実

 恩田 陸

 5段階評価で4

 (僕の個人的評価です。)


に一票お願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト


コメント

juneさん、コメント&TBありがとうございます。
言われてみれば少女漫画チックな所がありますね。
学生の時女友達に借りてよく読んでいたので、juneさんに言われて、そうかと納得してしまいました。
2006/03/05(日) 13:51:53 | |たりぃ #-[ 編集]

あ、途中で間違って送信してしまいました・・。
)好きです。
と続けたかったのです。
2006/03/05(日) 11:52:02 | |june #-[ 編集]

たりぃさん、こんにちわ。
恩田さんの学園ものは、やっぱりいいですよね。
しかもこういう別世界ともいうべき世界を構築するのが上手すぎます!
少女漫画チックだなぁとも思うのですが(残酷なところも含めて
2006/03/05(日) 11:51:10 | |june #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。