たりぃの読書三昧な日々

僕が読んだ本の感想などを、ネタバレしないように書いていこうかなと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今回は 「Fコース」 山田 悠介著 です。この本はバーチャワールドシリーズの第2弾ですね。
 あらすじは、仮想現実世界で、リアルな感覚で楽しめるアトラクション『バーチャワールド』。主人公は友人たちと新作の『Fコース』に挑戦する。任務は制限時間内に美術館から絵画を盗み出すこと。はたして主人公たちは無事任務達成することができるのか…。
 このラストはある意味よくあるラストで、それはそれでいいのだが、やっぱり犯人達がこんな計画をたてるのは無理がありすぎるだろうと思いましたね。それに、話の筋だけでなく人物描写の点でも、非常に薄く描いているので、もうどうにでもしてくれという感じでした。

Fコース 「Fコース

 山田 悠介

 5段階評価で1

 (僕の個人的評価です。)


に一票お願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト


コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。