たりぃの読書三昧な日々

僕が読んだ本の感想などを、ネタバレしないように書いていこうかなと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今日はタダ券もあることだし、アカデミックに美術館に行こうかなとふらふらしていたら、本が山積みになっている所を発見。看板を見てみるとサン・ジョルディの日のイベントらしい。値段を見ると安いので何かないかな~と思って覗いていたのだが、結局収穫はありませんでした。昨日からやっていたこのイベント、昨日覗いていれば良いのがあったのかな~と思うと残念ですね。来年は忘れずに初日に見に行こうと思います。ちなみにサン・ジョルディの日が何故本の日かというと、ミゲル・セルバンテスやウィリアム・シェイクスピアの命日にあたるからとの事。今まではバレンタインみたいな出版業界の策略かなと思っていたのですが、こんな理由があったんですね~。
 さてそれではここからが本題。今回は 「クライマーズ・ハイ」 横山 秀夫著 です。この本は2003年度の「このミステリーがすごい!」で第7位ですね。
 あらすじは、北関東新聞記者の悠木和雅は、元クライマーの同僚・安西と共に谷川岳の衝立岩登りの約束をしていた。しかし、ちょうどその日に日航機墜落事故が発生し全権デスクに任じられた悠木和雅は約束を果たせなくなる。一方、1人で山に向かったはずの安西は、なぜか歓楽街でクモ膜下出血で倒れて…。
 編集部と販売部、社長派と専務派という対立や、全国紙に対しての地方紙という微妙な立場。そんな様々な問題を抱えつつ日航機墜落事故という未曾有の事件の取材に奔走していく。また、それだけでなく家庭の問題や友人が抱えていた苦悩、世界最大の事件を取材できると言うことに対する嫉妬など様々な感情なども含めて丹念に描いていく。そうやって様々なものを丁寧に描いていく事で非常に臨場感があり面白い話に仕上がっていますね。まあ、ラストは少し綺麗過ぎるかなとも思ったけどこれでこれは良い感じでしたよ。

クライマーズ・ハイ 「クライマーズ・ハイ

 横山 秀夫

 5段階評価で5

 (僕の個人的評価です。)


に一票お願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト


コメント

トラキチさんこんばんわ。
集計ご苦労様です。
今度小説読ませてもらいますね。
それではこちらこそよろしくお願いします。
2006/04/27(木) 20:09:16 | |たりぃ #-[ 編集]
ごぶさたしております。
たりぃさん、こんばんは♪
ご無沙汰しております。
『クライマーズ・ハイ』読まれたのですね。
私も大好きな作品で横山さんの作品の中ではダントツだと思っております。
先ほどTBさせてもらおうと試みたのですが出来ませんでした。
他のFC2さんのブログでも同じようなエラーが出ました。
http://torakichi.jugem.cc/?eid=276

それと遅くなりましたが、第4回新刊グランプリの最終結果を発表しております。
伊坂さん、本当に強いです。
第5回もよろしくお願いしますね。

あと、最近ストレス溜まることが多いので気分転換にということでオンライン小説を書いています。
またお暇な時にお立ち寄り下さい。

それではこれからもよろしくお願いします。
2006/04/25(火) 21:33:47 | |トラキチ #T2MU.hvo[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。