たりぃの読書三昧な日々

僕が読んだ本の感想などを、ネタバレしないように書いていこうかなと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今回は 「日本史の叛逆者―私説・壬申の乱」 井沢 元彦著 です。この本は日本史の叛逆者シリーズの第1作ですね。
 あらすじは、古代史上最大の争乱といわれる壬申の乱。大海人皇子と大友皇子の皇位継承を巡ってのこの争いの原因は中大兄皇子と大海人皇子の異父兄弟の憎しみ合いが原因だった。何故二人はこれほどまでに憎しみ遭わなければならなかったのか…。
 この本が実際の史実にどれほど基づいて描かれているかは僕には解らないけど、僕がいままで読んだ本で描かれている中大兄皇子は非常に聡明な人物か中臣鎌子に上手く操られている人物だったのが、この本ではどことなく暴君タイプに描かれていたのが僕には非常に目新しい感じで読んでいて面白かったです。
 それにしても、読んでいる時は気にならなかったけど、もしここに描かれている大海人皇子の出生が本当だったら万世一系、天孫降臨説の今の天皇家にも大きな波紋を投げかける出生で色々考えさせられますね。

日本史の叛逆者―私説・壬申の乱 「日本史の叛逆者―私説・壬申の乱

 井沢 元彦

 5段階評価で4

 (僕の個人的評価です。)


に一票お願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト


コメント
ありがとうございます☆
おぉーe-420喜んでもらえるなんて、勇気を出してご挨拶してよかったですv-343
しかも相互リンクしていただけるなんて・・・すんごく嬉しいですi-237i-185
こちらこそ、よろしくお願いしま~す(*^_^*)
2006/05/04(木) 00:51:10 | |ゆーみん #-[ 編集]

ゆーみんさん、初めまして。
リンクならどんどんしてくださってけっこうですよ。
ええもうリンクして貰えるなんて嬉しいかぎりですから。
ところで、今度リンク先を修正するときにゆーみんさんのブログ追加させてもらいますね。
それでは、これからヨロシクお願いしますねm(_ _)m
2006/05/02(火) 22:35:55 | |たりぃ #-[ 編集]
初めまして
初めましてe-113
本の虫の私の買って読む本・図書館で借りる本の参考にいつもさせてもらってますe-247
今回、私のブログにリンクを張ったのでご迷惑でしたら教えてくださいね。
それでは、これからの更新も楽しみにしていますi-185
2006/05/02(火) 01:25:49 | |ゆーみん #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。