たりぃの読書三昧な日々

僕が読んだ本の感想などを、ネタバレしないように書いていこうかなと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今回は 「バッド・トラップ」 堂場 瞬一著 です。
 あらすじは、甘いマスクの青年詐欺師・リュウ、美貌の偽造専門家・彩、元傭兵・御手洗の3人組が狙うのは謎めいたケツァルコアトル像。計画は順調に進行していたのだが、ケツァルコアトル像を狙っていたのは彼らだけではなかった…。
 どこか漫画チックな登場人物たちながらそれなりに魅力的で良かったです。しかし、メイン?のケツァルコアトル像奪取の話はそれなりに順調に進んだためか、話全体を通してイマイチ盛り上がりに欠けてしまいましたね。普通なら最終段階で予期せぬ出来事が起こったりでドタバタして盛り上がるのにね~。

バッド・トラップ 「バッド・トラップ

 堂場 瞬一

 5段階評価で3

 (僕の個人的評価です。)


に一票お願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト


コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。