たりぃの読書三昧な日々

僕が読んだ本の感想などを、ネタバレしないように書いていこうかなと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 先月は当りの作品が多くあり、満足な一ヶ月でしたね。でも、文庫本の100円セールがあり、積読本が大量増加してしまいました。ところで、先月読んだ本の中では第1位にしてある「第三の時効」は非常に良かったですよ。今まで僕が読んだ横山作品の中では間違いなく№1の面白さでした。
2006年5月の僕のベスト5
第1位 「第三の時効」 横山 秀夫著 (僕の感想
第2位 「黄金色の祈り」 西澤 保彦著 (僕の感想
第3位 「リング」 鈴木 光司著 (僕の感想
第4位 「ガラスの麒麟」 加納 朋子著 (僕の感想
第5位 「いかさま師」 柳原 慧著 (僕の感想

に一票お願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト


コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。