たりぃの読書三昧な日々

僕が読んだ本の感想などを、ネタバレしないように書いていこうかなと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今回は 「真夜中のマーチ」 奥田 英朗著 です。
 あらすじは、青年実業家気取りのパーティー屋ヨコケン、むっつりすけべの一流商社マン・ミタゾウ、高飛車で強がりのモデル・クロチェはひょんなことから知り合い10億円強奪の完全犯罪を計画するが…。
 軽快でテンポも良いドタバタ喜劇で面白かったです。それに、活躍することは活躍するけど普通なら3人組では脇役キャラになりがちなミタゾウが一番印象に残るのは読んでいて何か良かったですね。しかし、「最悪」や「邪魔」のような重厚なモノや伊良部先生のシリーズのような飛び抜けすぎてるぐらい飛び抜けているモノも書ける奥田さんならもう少し良い意味で読者の期待を裏切って欲しかったですね。ところで、スラップスティック小説て何だろう?

真夜中のマーチ 「真夜中のマーチ

 奥田 英朗

 5段階評価で4

 (僕の個人的評価です。)


に一票お願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト


コメント

Rutileさん、こんばんわ。
確かにサクサク読めて面白かったですね。
ストロベリーっすか・・・思い出せなかったりして。
2007/01/17(水) 21:52:39 | |たりぃ #BGmWPVoQ[ 編集]

こんにちは!!
二転三転する展開がおもしろくて、
サクサクっと読んでしまいました。
憎めないキャラクター達が実に魅力的でしたね。
悪役達のマヌケっぷりには、
思わず吹き出してしまいました(*≧m≦*)ププッ
個人的にツボだったのはストロベリーです。
登場人物たちの中で一番マトモにかっこよかった気がする…
2007/01/13(土) 15:57:23 | |Rutile #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。