たりぃの読書三昧な日々

僕が読んだ本の感想などを、ネタバレしないように書いていこうかなと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 僕が初めて自分で買った本は水野 良著 「ロードス島戦記」でした。それまでは学校の図書室で借りたり、親に買って貰ってたりしていました。その時は歴史小説やファンタジー小説が好きだったので、本屋で題名だけ見て手にとったのですが、少し立ち読みしたら凄く面白かったので買ってしまいました。ちなみに「ロードス島戦記」は「新ロードス島戦記」として新たな主人公のもと今も続いてます。
 そして、今回の「呪縛の島の魔法戦士」は「ロードス島戦記」と同じ架空世界の別シリーズで、アニメ化もされている魔法戦士リウイを主人公とするシリーズの今月発売の最新作です。今作は、リウイがロードス島に渡り「ロードス島戦記」の主人公のパーンと共に冒険をするという話です。「ロードス島戦記」ファンとしてもパーンと彼の恋人ディードリットの関係のちょっとした一面が垣間見れてなかなか面白いと思いますよ。もちろん魔法戦士リウイのファンならお馴染みのメンバーの掛け合いや、リウイが新たな成長のきっかけを掴む今作は、やはり面白く読めると思います。

呪縛の島の魔法戦士 「呪縛の島の魔法戦士

 水野 良

 5段階評価で4

 (僕の個人的評価です。)


に一票お願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト


コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。