たりぃの読書三昧な日々

僕が読んだ本の感想などを、ネタバレしないように書いていこうかなと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 最近はG1をチェックしているぐらいですけど、昔から割と競馬は好きです。ゲームでは「ダービースタリオン」や「ウィニングポスト」等の育成ゲームやその他いろいろやってきたし、とりあえず馬券も収支はプラスですしね(これは1回万馬券を当てたのが効いてますが)。
 ということで、今回は 「優駿の門」 やまさき拓味著 です。
 これは僕にとっては、初めて涙を零してしまった漫画という事で非常に思い出深い漫画です。まあ、最後の方は人気漫画に良くある事で少し話が間延びしたような感じを受けますが、それでも面白いことに変わりはなくオススメしたい作品ですね。
 最後にこの本に登場するアルフィーという馬の話は何度読んでも目がウルウルしそうになるおすすめの話です。

優駿の門 「優駿の門

 やまさき拓味

 5段階評価で5

 (僕の個人的評価です。)


に一票お願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト


コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。