たりぃの読書三昧な日々

僕が読んだ本の感想などを、ネタバレしないように書いていこうかなと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今回は 「ビッグボーナス」 ハセベバクシンオー著 です。この本は第2回「このミス」大賞優秀賞受賞作ですね。
 あらすじは、パチスロメーカーの元社員である主人公は、現在パチスロの攻略法を売る会社の実質社長を務めている。しかし、攻略法といってもガセネタの攻略法で、それをパチスロ中毒者に売りつけ、大金をふんだくるという商売。そんなある日、順調に業績を伸ばしていた彼の周りに不穏な空気が流れ始めて…。
 パチスロ+ノワール+ミステリーをテンポが良く、軽さを感じさせる文体で描いていて中々面白かったですね。特に序盤の爆裂トークでガセネタ攻略法を客に買わせているシーンは非常に面白かったですね。しかし、中盤から終盤にかけてのノワール風のシーンは文章の良さでサクサク読ませるものの、やっぱり序盤の面白さと比べると一段落ちる印象は否めませんね。まあ、デビュー作ということで、キラリと光る部分を感じさせてくれたので、今後も他の作品に十分期待させられますね。

ビッグボーナス 「ビッグボーナス

 ハセベバクシンオー

 5段階評価で4

 (僕の個人的評価です。)


に一票お願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト


コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。