たりぃの読書三昧な日々

僕が読んだ本の感想などを、ネタバレしないように書いていこうかなと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今回は 「セカンド・サイト」 中野 順一著 です。この本は平成15年度の第20回サントリーミステリー大賞受賞作ですね。
 あらすじは、ギャバクラでボーイをしているタクトはNO.1キャストのエリカからストーカーの退治を依頼される。ギャバクラ嬢を狙う連続通り魔事件が発生していることから、不本意ながら依頼を引き受けることになったが、なんとかストーカー退治に成功する。しかし、その後エリカが殺害されているのが発見されて・・・。
 僕は行ったことはないけど、キャバクラの楽屋話は中々面白かったです。それに、軽快でテンポよく進むストーリーは、どこか石田衣良さんのIWGPシリーズを思い出させるような雰囲気があって良かったですね。しかし、無駄なく洗練されていると言えればいいのだけど、登場人物たちはストーリー上の必要な役割を果たすだけで、人物としての厚みに欠けるように感じられる点がもう少し何とかなっていれば傑作になっていたと思うのでそこが非常に残念でしたね。

セカンド・サイト 「セカンド・サイト

 中野 順一

 5段階評価で4

 (僕の個人的評価です。)


に一票お願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト


コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。