たりぃの読書三昧な日々

僕が読んだ本の感想などを、ネタバレしないように書いていこうかなと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今回は 「優しい音楽」 瀬尾 まいこ著 です。この作品は独立した3篇の短編を収めた 瀬尾まいこさん 初?の短編集です。
 内容は、表題作の「優しい音楽」は亡き兄の面影を宿している事がきっかけで付き合い始めた恋人たちの話。「タイムラグ」は不倫相手の子供を預かることになった女性とその子供の話。そして「がらくた効果」は同棲中の恋人がホームレスのおじさんを拾ってきて、そのホームレスと同棲カップルの奇妙な共同生活の話。
 どれも瀬尾まいこさんらしい読後心が癒されるような、じんわりと心が温かくなるような話です。
 この短編集どれもがオススメですが、「がらくた効果」が一番瀬尾 まいこさんらしい作品だと思います。しかし、僕としては「タイムラグ」が一番好きですね。

優しい音楽 「優しい音楽

 瀬尾 まいこ

 5段階評価で5

 (僕の個人的評価です。)


に一票お願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト


コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。