たりぃの読書三昧な日々

僕が読んだ本の感想などを、ネタバレしないように書いていこうかなと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今回は 「容疑者Xの献身」 東野 圭吾著 です。この本は平成17年度の第134回直木賞受賞作ですね。
 あらすじは、天才数学者でありながらさえない高校教師に甘んじている石神。ある日、愛する女性が殺人を犯したことを知り、その隠蔽の為に完全犯罪を目論むが・・・。
 年末のミステリー系のベスト10で三冠王、恋愛系のベスト10でも上位入賞と読む前から凄く期待していました。ミステリーとしてはとある既存のトリックの変法だと思ったけど、ここで使うのかという意外性がありましたが、読む前の期待が大き過ぎたのか思ったほど面白かったとはいえませんでしたね。それと違って、石神の純粋すぎるほど純粋は愛には、非常に感情移入してしまって感動しましたが、・・・少し醒めてから考えると何処がどうとは言えませんがこの愛って少し変ではないかな~と思いましたね。

容疑者Xの献身 「容疑者Xの献身

 東野 圭吾

 5段階評価で5

 (僕の個人的評価です。)


に一票お願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト


コメント
よかった~
みわさん、こんばんわ~。
世間の評価は高評価がほとんどなので、
変て思う自分が変なのかもと少し悩んだりしていたのですが、
変だと思う人が他にもいてホッとしましたw
2007/02/19(月) 20:43:00 | |たりぃ #BGmWPVoQ[ 編集]
この愛は
TBありがとうございます。

>>この愛って少し変ではないかな~と思いましたね。

いや、思いっきり変ですよ。
ここまで自分を犠牲にしてしまう愛というのは
伝える方法が間違っていると思う。
相手にとっては重たすぎますもん。
しかも、相思相愛でもないのに。(^_^;)

でも、本当に一途な愛でしたねぇ・・・。
2007/02/19(月) 13:36:46 | |みわ #F7XyYRXo[ 編集]

mura1732さん、はじめまして~。
鯨さんはね~、何となく笑いを取りたがっていると読んでいて思うんだけど、
その笑いが僕とは合わなくて評価が上がらないんです^^;
笑いのセンスが合わないと読んでいて辛くなりそうでまだ読んでいないんですけど、
未読のシリーズにタイムスリップシリーズやとんち探偵シリーズ等、
いかにも楽しそうなシリーズがあるんですけどね~^^;
2007/02/18(日) 21:42:32 | |たりぃ #-[ 編集]
はじめまして
こんばんわ、日本ブログ村からたどりつきました。
お邪魔します。

僕もこの本読んだんですけれど、似たような感想をもちました。
期待のわりには…といった感じで、
東野圭吾の他の作品のようにもう少し濃厚な感じを期待していたんですが。

たりぃさんのブログには、僕の読んでいない作家さんのレビューが多く書いてあって、参考になります。
中でも鯨統一郎の作品が設定が奇抜で、気になりました。でも、たりぃさんの評価はあまり高くないようですね。

それでは、またお邪魔させていただきます。
2007/02/18(日) 21:01:56 | |mura1732 #JalddpaA[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。