たりぃの読書三昧な日々

僕が読んだ本の感想などを、ネタバレしないように書いていこうかなと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今回は 「The S.O.U.P.」 川端 裕人著 です。
 あらすじは、世界中を熱狂させたゲーム「S.O.U.P.」の開発から十年。プログラマから一転、セキュリティを護るハッカーとしてFBIの依頼もこなす巧に、経済産業省から悪質なHP侵入者を突き止めてほしいという依頼が入る。犯人を追い詰めた巧が見つけたのは、自分たちの開発した「S.O.U.P.」に巣食うサイバー・テロリスト集団だった・・・。
 ゲームの世界と現実の世界がリンクするといえば、個人的には「.hack」思い出します。しかし、この本も「.hack」と同じくゲームの世界と現実の世界がリンクという部分はあんまり生かされていないのはご愛嬌ですがね。その他にもここまでクラックされていたらサービスを停止しているだろうとかツッコミ所もありますが、スピーディな展開でグイグイと物語に引き込まれていき何とも言えない感動と、色々考えさせてくれるモノとがあり非常に面白かったですね。

The S.O.U.P. 「The S.O.U.P.

 川端 裕人

 5段階評価で4

 (僕の個人的評価です。)


に一票お願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト


コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。