たりぃの読書三昧な日々

僕が読んだ本の感想などを、ネタバレしないように書いていこうかなと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今回は 「梅咲きぬ」 山本 一力著 です。
 あらすじは、深川の老舗料亭・江戸屋の女将の秀弥とその娘の玉枝。幼くして次の女将を襲名すべき運命を背負った玉枝は、母や周囲の厳しくも温かい目に見守られながら、老舗の女将として相応しく順調に成長していく・・・。
 山本作品でお馴染といえば深川モノ。その深川モノの中でちょくちょく舞台として使われる江戸屋の女将の秀弥母娘を主人公にしていると言えば、山本さんのファンとしては非常に期待してしまいますね。それで読んでみれば読む前の大きな期待を決して裏切らない出来で非常に面白かったです。特に色々起こる事件も面白いとは思うけど、普段の玉枝を次の女将として立派に育てようと厳しく接しながらも時節垣間見える優しさが非常にグッときましたね。

梅咲きぬ 「梅咲きぬ

 山本 一力

 5段階評価で5

 (僕の個人的評価です。)


に一票お願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト


コメント

やんさん、はじめまして~。
未だに一番有名な?「あかね空」を読んでいない一力ファンですが、
これからヨロシクおねがいします。
2007/04/22(日) 20:05:09 | |たりぃ #BGmWPVoQ[ 編集]

ゆこりんさん、こんばんわ~。
良いですよねこの作品。
近頃話題の教師の指導力不足とか聞いていると、
この本のことをフと思い出されたりして色々考えさせられます。
2007/04/22(日) 20:02:49 | |たりぃ #BGmWPVoQ[ 編集]

はじめまして^^

山本一力作品から流れてきました。
この作品は特に好きで何度か読み返しています。
2007/04/20(金) 18:55:07 | |やん #bUIzCHQE[ 編集]
五つ星♪
こんにちは。
この本は私も五つ星で、オススメです。心に残る本でしたね。人の人に対する思いやりなど、今の時代が忘れているものを思い出させてくれました。
2007/04/16(月) 18:13:00 | |ゆこりん #eBE9POhY[ 編集]

Rokoさん、こんばんわ~
あかね空が映画化なんですか~
それは今から楽しみですね。
それとポスターも見てみたいですね。
2007/04/08(日) 22:33:29 | |たりぃ #BGmWPVoQ[ 編集]

たりぃさん☆こんばんは
一力さんの作品は、人情味が溢れていて大好きです。
あかね空が映画化されて、地元江東区ではあちこちにポスターが貼られています。
同じ江東区の住民なので、やっぱり応援しちゃいますよ!
2007/04/08(日) 22:27:41 | |Roko #mnT270eI[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。