たりぃの読書三昧な日々

僕が読んだ本の感想などを、ネタバレしないように書いていこうかなと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 4月5日に第4回本屋大賞の結果が発表されましたね。人によって賛否が別れた第3回の後ということで注目していましたが、僕の中では波乱の少ない順当な結果でした。そんな中でも第2位に入ったのが森見登美彦さんで、しかもあの得票数というのは、個人的にちょっとした波乱かなと思いましたね。なんて言いながら結局読んだのは1冊だけなんですけどね。
第4回本屋大賞
第1位  「一瞬の風になれ」 佐藤 多佳子
第2位  「夜は短し歩けよ乙女」 森見 登美彦
第3位  「風が強く吹いている」 三浦 しをん
第4位  「終末のフール」 伊坂 幸太郎
第5位  「図書館戦争」 有川 浩
第6位  「鴨川ホルモー」 万城目 学
第7位  「ミーナの行進」 小川 洋子
第8位  「陰日向に咲く」 劇団ひとり
第9位  「失われた町」 三崎 亜記
第10位 「名もなき毒」 宮部 みゆき

本屋大賞」のHPはこちら→本屋大賞

に一票お願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト


コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。