たりぃの読書三昧な日々

僕が読んだ本の感想などを、ネタバレしないように書いていこうかなと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今回は 「キャピタルダンス」 井上 尚登著 です。
 あらすじは、マイクロソフト社が提示した5000万ドルの買収を断り、アメリカでは「ビル・ゲイツを振った女」という異名を持つ日本生まれの中国系女性・林青。林はアメリカでの経験を生かし、日本で世界で最も速くて世界で最もクールな検索エンジンを展開するベンチャー企業の立ち上げに挑むが、日本での林の評価はアメリカで失敗した部分だけ取り上げられて中々出資してくれる所が見つからなかった。そんな林の下に突然出資者が現れたのだが・・・。
 起業家の青と青の友人や会社『タコボール』の信念と情熱、そして当時のベンチャー企業と企業家たちの熱気が伝わってくるようで非常に良かったですね。もちろんそれだけでなく青と『タコボール』に仕掛けられた多くの罠がはられている壮大な陰謀もまた面白かったです。それに、思わずホロッとさせられる青の父親がたこやきを売って生活をしている中で娘のために100万円を送ってくるエピソードがあったり、青が親から譲られた宝石のエピソードに思わず「T.R.Y.」を思い出させられたりと、単純な経済小説や青春小説だけでない所もなかなか良かったですね。

キャピタルダンス 「キャピタルダンス

 井上 尚登

 5段階評価で4

 (僕の個人的評価です。)


に一票お願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト


コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/04/12(日) 17:49:35 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/04/12(日) 17:31:07 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/04/12(日) 17:08:07 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/04/12(日) 16:44:35 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/04/12(日) 16:22:20 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/04/07(火) 15:56:28 | | #[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。