たりぃの読書三昧な日々

僕が読んだ本の感想などを、ネタバレしないように書いていこうかなと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今回は 「天国はまだ遠く」 瀬尾 まいこ著 です。これでようやく僕は瀬尾さんの出版されている本すべて読むことができました。
 あらすじは、会社での仕事や人間関係に疲れた主人公は自殺しようと、とりあえず日本海の近くを目指して旅に出る。そうしてたどり着いた何もないような田舎の民宿で自殺を試みるが失敗してしまう。改めて自殺を試みる気にはなれず、しかし、直ぐに家に帰る気にもなれない主人公はとりあえずその民宿に逗留する事にする。そして、主人公は民宿の主人とのふれあいや、田舎での生活を送るうちにしだいに心が癒されていく。そして、ついに旅立ちに時が。
 主人公の自殺しようとした理由はとりたてて深刻なことではなく、仕事が上手くいかない事だったり、職場での人間関係に疲れたという事。そして、主人公は何処にでも居るような人で、そのあまりにも普段の日常の世界に近いために心にスーと入ってきました。
 そして、その田舎での生活でしだいに心が癒されるが、その心地良い世界は自分の世界ではないので、改めて自分の世界に帰ることにした主人公。僕はこの本に今日から少しでも今までより前向きに生きようとするパワーとまでは言わないまでも、その最初の一歩を踏み出そうとする背中の最後の一押しをされた気分になりましたね。

天国はまだ遠く 「天国はまだ遠く

 瀬尾 まいこ

 5段階評価で5

 (僕の個人的評価です。)


に一票お願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト


コメント

Rutileさん、こんにちわ~。
悩んでいるときに、こんな本に出会えて良かったですね~。
神戸で無理しすぎることなく頑張ってくださいね。
2007/05/06(日) 17:08:46 | |たりぃ #BGmWPVoQ[ 編集]

こんばんは★
ちょうど色々悩んでいるときにこの本を読んだので、
瀬尾さんのほんのりした文章の中にも、
少なからず衝撃を受けました。

ラストで千鶴が都会に戻ってやるべきことを見出すことを決意したシーンがとても印象的でした。

私もゆっくり居場所をみつけられたらいいなぁと思いました。
そうそう、私この本を読んである決心を固めることができました。
う~ん、瀬尾さんってスゴイ(今更ですが)
2007/05/01(火) 22:30:45 | |Rutile #el1ariU6[ 編集]

leafさん、コメントありがとうございます。
leafさんも全作読みましたか。
早く瀬尾さんの新作読みたいですね。
2006/04/16(日) 17:56:56 | |たりぃ #-[ 編集]

こんばんはe-69
私も瀬尾まいこさんの本5冊全部読みましたe-113

「天国はまだ遠く」前向きに生きようとするきっかけを与えてもらいましたe-53

またお邪魔しますe-68
2006/04/16(日) 00:05:23 | |leaf-in #-[ 編集]

sonatineさんコメント&TBありがとうございます。
平凡な主人公の成長もいいですが、
僕のお気に入りは、
やっぱり主人公の鞄にそっとマッチをしのばせる旅館の主人ですよ。
2005/10/09(日) 21:23:17 | |たりぃ #-[ 編集]

TBさせてもらいました。
主人公が平凡なことがいいですよね。
平凡なのにほかの人のように器用にできない。何だか自分を重ねてしまいます。
だからこそ、成長した主人公は後味がとてもよく爽快でした
2005/10/09(日) 08:38:28 | |sonatine #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。